プロフィール

ごちそう家 ぽん太

誰にも教えたくない隠れ家『ごちそう家 ぽん太』

本日のおススメなど色々アップしていきます☆

ブログを観た人限定のサービスもあるかも!?

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

いしもち(グチ)

今日は『いしもち』を紹介します。

いしもちは平衡感覚を司る大きな耳石earが頭にあることからこう呼ばれるそうなsun

また別名『グチ』とも呼ばれ、釣り上げられると浮き袋をグーグー鳴らして鳴く為、グチをこぼしているように聞こえる為そう呼ばれるらしいdog

味は淡白で揚げ物や煮物にすると良いですhappy01

日本ではカマボコの材料として主に使われるようです。

大きいものになると韓国では一変して高級食材となり、塩焼きにして食べたりするそうですhappy01

今日ぽん太では手頃な価格ということもあり、沢山のお客様に召し上がって頂きましたnotenotenote

店長

2008年2月26日 (火)

佐賀の銘酒 聚楽太閤

ぽん太では佐賀県唐津港からのお魚をメインにお料理を提供していますが、お酒も佐賀でしか手に入らない『聚楽太閤』という日本酒ご用意しております。純米と本醸造それぞれご用意ございます。

美味しい魚に美味しいお酒shine最高ですnote

ぜひ飲みに来てくださいsign03

聚楽太閤の蔵元 鳴滝酒造HP

店長

2008年2月21日 (木)

菊鰈(きくがれい)

一昔前までは大衆魚として親しまれてきた鰈も最近では高級魚の仲間入りしているようです。

『鰈』という字は姿が木の葉に似ていることからきているらしいflair

また呼び名は中国や朝鮮半島に生息するエイの種類に似ていることから『カラエイ』という呼び名が訛って『カレイ』となったらしいですhappy01

鰈は煮ても焼いても美味しいですが、揚げると骨まで食べられて無駄が無いんですよ。

身を外はパリッと中はホクホクに揚げて頂き、骨はカリッと骨せんべいとして楽しめるsign03最高ですshine

今日も常連の日本駐在アメリカ人のお客様がご来店され、これを食べて絶賛して帰られました。味、食感もさることながら、腕利き料理長の盛付けも美しいのでその点でも感動されてましたnote

外国の方にも喜んでいただけるぽん太でありつづける様日々精進ですsweat01sweat01sweat01

店長

2008年2月17日 (日)

12キロ超のくえ登場!!!

またまた九州よりクエがやってきました。

しかも今度は12キロを越えていますpunch

クエをさばいている所を見るのも面白いですねhappy01

一番太い骨を断つのに出刃包丁を使ったら、刃があちこち欠けてました。

この前たまたまテレビでクエを漁師がさばいている所が出ていて、その際もクエに出刃をあてて、出刃を金槌で叩いてましたsign03

料理長に『ノコギリ買ってください』って言われましたsweat01sweat01

身を切った後の包丁を見ると、脂がべっとりついてるsign03

すっごく脂がのっているのが一目で分かりましたeye

あークエ鍋食べたい。。。ぽん太の店員はみんなぽん太のお客様となってみたいと常々思うほどぽん太のお料理、美味しいんですよshine
すいません自画自賛でsweat02

クエは3月中から末位までは仕入れられそうなので、ぜひぜひ食べに来てくださいnotenotenote

店長

2008年2月16日 (土)

馬刀貝(マテガイ)

最近、馬刀貝が有明から届くようになった(細長い方。ちなみにもうひとつは赤貝です)。

この馬刀貝、バターソテーにするとすっごく美味しいのです!
貝好きにはたまらない逸品です。

馬刀貝は砂地の中に巣穴を作って住んでいて、塩分濃度の変化に敏感なため、巣穴に塩を入れると馬刀貝が顔を出します。そして顔を出した馬刀貝を引き抜くという方法で捕獲します。

ビールにも、日本酒にも合うので、是非食べに来てください!

店長

2008年2月15日 (金)

バレンタインデー

本日皆様ご存知のバレンタインデーでした。

こんな日は和食のぽん太は敬遠される傾向にあるのでは・・・。

と思っていましたが、そんな予測をふっ飛ばし、カップルの方が結構ご来店されました。店内に着くやチョコレートを渡す微笑ましい光景にも何回か遭遇しました。こういった特別な日に選んでいただけるというのは非常に嬉しいことです。

大切な人と貴重な時を過ごしたいと思っていただけるお店になるよう日々精進です。

店長

2008年2月14日 (木)

鰤(ブリ)かぶと


冬のお魚のひとつ鰤。

ぽん太にもこの時期鰤が頻繁にやってきます。

頭ももちろん食べれますよ!!!塩焼きにして食べると最高です!!
魚好きのお客様にお出しすると、こちらがびっくりする位きれいに食べていただいています。

ブリはなんでブリというかというと、脂が多い魚であることから「あぶら」の「ぶら」がなまってブリになったという説と、昔は火に炙って食べることが多かったことから「アブリ」からブリとなったというように諸説あるらしい。

また漢字で鰤と書くのは師走に旬を迎えるかららしい。

ちなみに鰤は出世魚で関東では20センチ前後をワカシ、30センチほどをイナダ、50センチ以上をワラサ、1メートル近くをブリと呼びます。

鰤といえば富山の氷見の鰤が有名ですが、当店に来る唐津の鰤も美味ですよ!

店長

2008年2月12日 (火)

旧正月

一周年イベントも無事終わり、3連休の最終日であるため、今日は静かな営業になってしまうかなぁと思っていましたが、そうはならずそこそこ賑わいのある営業となりました。
前半、私の知人6名が来店してくれて、懐かしい話などしながらお店に賑わいを与えてくれました。知人が帰った後、カウンターに1人の男性のお客様が着席され、お話をしてみると、現在中国に駐在中で1年に一度日本の本社へ出張の為帰国するそうです。なぜこの時期かというと、中国は旧正月であり、日本の正月と同じようにお店や会社はお休みするそうです。その休みを理由に毎年本社に呼び出されるそうです。
ぽん太のすぐ近くにはロイヤルパークホテルや数件のビジネスホテルがあり、東京シティーエアターミナル(T-CAT)があるため、こうしたお客様が少なくありません。過去にもご来店され半年後に帰国された際に再来店されたお客様も居ました。
今日来たお客様とも来年の旧正月に再会することを約束して帰られました。外国に駐在の日本人に『和』をたっぷり感じて頂けるお店にして、日本に帰った際にはぽん太に行こう!と思って頂けるお店にしていきます。

店長

2008年2月10日 (日)

☆ぽん太の誕生日☆

本日でごちそう家ぽん太&バーぽん太が一周年を迎えました!!!

土曜日にも関わらず沢山のお客様のご来店ありがとうございました。

1年前のグランドオープンから今日まで、ぽん太はお客様に九州から届く新鮮なお魚を美味しく召し上がって頂く為、また心地よく空間を愉しんで頂く為に日々努力を重ねて参りました。その結果オープン当初よりもさまざまな面でお客様に満足頂ける店舗になったと自負しております。
しかしながらまだまだ完成形に至ったとは思っておりません。もっともっと沢山のお客様に美味しいお魚を食べて頂きたいし、私たちでさえ出会った事の無いお魚が1年経った今でも、九州から届く日があります。そういった珍しいお魚、貴重なお魚を皆様に知って頂くためにこれからも日々精進して参りますのでこれからもぜひごちそう家ぽん太をよろしくお願いいたします。

本当に1年間ありがとうございました。

ちなみに一周年記念コースは2月末までやっておりますので是非ご賞味下さい。


店長

2008年2月 9日 (土)

ぽん太の一周年


本日一周年記念イベント2日目、大盛況のうちに終了しました。

たくさんの常連様のご来店、本当に嬉しい限りです。有難うございました。

また、せっかくご来店頂いたにもかかわらず、入店できなかったお客様には大変申し訳ない限りです。

ぽん太のみんなはヘロヘロでしたが、お客様の喜んでいる姿を見て、そんな疲れも吹っ飛びました。

明日2月9日はぽん太の誕生日!
ぜひご来店下さい!
美味しいお魚料理と心安らぐ笑顔をご用意してお待ちしております。

店長

ごちそう家 ぽん太 水天宮店 のサービス一覧

ごちそう家 ぽん太 水天宮店
  • TEL050-3468-4251